紫微斗数四柱推命九星気学人相占い

四柱推命による運勢判断

運勢・性質を読み解く命式

生年月日時による命式

生年月日:1988年9月8日(31歳) 出生時刻:13時0分(時差0分) 性別:
  年柱 月柱 日柱 時柱
天干の通変星 食神 正財 - 印綬
天干
地支
地支の蔵干
蔵干の通変星 印綬 偏財 食神 劫財
十二運 冠帯 長生
特殊星 太極貴神
天乙貴神
咸池
天徳貴人
駅馬
月徳合

参考データ
五行のバランス:木2、火1.5、土2.5、金3.5、水0
やや身弱(-3)
格局:偏財格
空亡:戌亥

大運(十年運)
年齢の目安 0~10歳 10~20歳 20~30歳 30~40歳 40~50歳 50~60歳 60~70歳 70~80歳 80~90歳 90~100歳 100~110歳 110~120歳
天干の通変星 正財 偏官 正官 偏印 印綬 比肩 劫財 食神 傷官 偏財 正財 偏官
干支











蔵干
蔵干の通変星 偏財 正財 食神 偏官 正官 食神 偏印 印綬 食神 比肩 劫財 食神
十二運 長生 沐浴 冠帯 建禄 帝旺
流年(一年運)
西暦 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年 2025年 2026年 2027年
天干の通変星 食神 傷官 偏財 正財 偏官 正官 偏印 印綬 比肩 劫財
干支









蔵干
蔵干の通変星 正財 食神 偏官 正官 食神 偏印 印綬 食神 比肩 劫財
十二運 長生 沐浴 冠帯 建禄 帝旺

運勢鑑定

大運は10年単位、流年は1年単位でめぐる運勢です。 各期間の干支と命式の日干の関係から、その期間における[通変星]が算出されます。 通変星が比肩・劫財・食神・傷官・偏財・正財・偏官・正官・偏印・印綬のどれになるかによって、その期間がどのような運勢となるのか推定します。

上記の大運(十年運)表では、30~40歳の[通変星]は「偏印」、 流年(一年運)表では、2019年の[天干の通変星]は「傷官」となっています。 大運(十年運)と流年(一年運)では、大運を重視します。

30~40歳の十年運

偏印(へんいん)がめぐる時期

偏印がめぐる時期には、気分のままに放浪したいような気持が出てきます。 束縛されず自由でいることを好むようになりますが、それだけに孤独感が強まります。

皆と賑やかな時間を過ごすというよりは、独り静かに思索にふける内向的・哲学的な時間が長くなるでしょう。 どこか旅をし続けているような生活となり、人によっては住所や職を転々と変える不安定な時期となるかもしれません。

この時期には、創造性が高まりカンが冴えます。 様々に思考するなかで、ふとした瞬間に人生の真理に気付いたり、悟りを開いたような心境になることがあるかもしれません。 芸術的な感性が高まる時期なので、絵画や作文などの創作活動や、何らかの学問や研究に没頭してみるのも良いでしょう。

社会との接点が少なくなって将来の不安を感じやすい時期ですが、案外こうした時期に没頭したことが人生における武器となるものです。 鬱々と落ち込んで過ごすのではなく、前向きに自分を掘り下げて、何か人には負けないものを身に付けられると良いでしょう。 また、感受性が強くなる時期なので、旅に出るなどして世の中を見ておくのも良いでしょう。

[0~10歳] [10~20歳] [20~30歳] [30~40歳] [40~50歳] [50~60歳] [60~70歳] [70~80歳] [80~90歳] [90~100歳] [100~110歳] [110~120歳] [現在の大運]

2019年の一年運

傷官(しょうかん)がめぐる時期

傷官がめぐる時期には、クリエイティブな面が出てきて観察力が鋭くなり企画力が冴えます。 その一方で、世の中の様々な物事に対して批判的、毒舌気味になり、 ちょっとしたズレが許せない神経質な面が強くなります。

日々の生活はどこかピリピリとして苛立つことが多くなります。 アタマの回転速く合理的でいられる時期ですが、それだけに周りの人間がチンタラ・グズグズしているように感じられるかもしれません。 組織や集団に属していることがわずらわしくなり、孤独を好む傾向が強くなります。

この時期には人付き合いが少なくなりがちで、周りの協力を得にくいでしょう。 その代わり、自分の内側から斬新なアイデアが湧いてきたり、観察と思索から人生の真理に気付いたり、自分自身の仕事や研究がはかどりやすい時期でもあります。

この時期には、自分自身のアイデアの実現や企画の練り込みなどにエネルギーを費やすのが良いかもしれません。 大切な人との縁を切らないように他人への批判は慎み、理想と現実のギャップに必要以上に悩まず、他人は他人、自分は自分と割り切って、自分の出来ることをコツコツと進めることです。

[2018年] [2019年] [2020年] [2021年] [2022年] [2023年] [2024年] [2025年] [2026年] [2027年] [今年]

命式の見方
基本的な人格・性質
結婚・恋愛の傾向
健康運・注意すべき病気
通変星の組み合わせによる気質
他の人との相性を占う
運勢の流れ
紫微斗数で占う
九星気学で占う

※上記の占い結果は、四柱推命の解釈に基づいて性格の傾向を解説したものです。 あくまでも“四柱推命ではそういう傾向があるとされている”ということであり、 性格診断テストのような科学的根拠があるわけではありません。

四柱推命の鑑定では、必ず命式全体のバランスを考慮する必要があります。 上記の性格判断は、命式の各部分を数値化するなどして機械的に算出しており、 必ずしも上記の解釈がすべてではない点に注意してください。

この占いを利用することで運勢が良くなったり、思いがけない幸せが訪れたりするというものではありませんが、 この占いを楽しんで、普段の生活のご参考にしていただければ幸いです。

紫微斗数四柱推命九星気学人相占い