紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット
四柱推命トップ  >  四柱推命の基礎知識  >  偏財(へんざい)

偏財(へんざい)とは?

日干から剋される五行、日干と同じ陰陽の関係性

偏財(へんざい)は、日干から剋される五行、日干と同じ陰陽の関係性になる場合に算出される通変星です。 具体的に日干と蔵干の組み合わせで通変星が偏財となるのは、以下の10パターンです。

  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財
  • 日干が → 蔵干が なら通変星は偏財

例えば、日干が「甲」の場合に相手の蔵干が「戊」であれば、その部分に入る通変星は「偏財」となります。

偏財(へんざい)の例

月支元命(げっしげんめい)が偏財になる人

命式の月柱と蔵干の通変星が交わった位置に入る通変星を「月支元命(げっしげんめい)」と呼びます。 月支元命はその人の気質の軸とされており、四柱推命の鑑定では重視されます。

月支元命(げっしげんめい)の例

月支元命が偏財になる人は、人付き合いの上手い社交家でしょう 感情豊かで、人情に厚く、他人への面倒見の良い人です。

どこか商人のような気質を持っており、お金を稼ぐことが好きで精力的に働きます。 稼いだお金を使わずに貯め込むということは少なく、 人との交流に使ったり、自分の買い物に使うなどして世の中へと回します。 お金が入りやすく出て行きやすい気質と言えるでしょう。

活動的で人との交流が多い分、異性も含めた出会いのチャンスは多いでしょう。 基本的に惚れっぽく、また、気移りしやすいので、 人によっては、離婚や軽い浮気などを経験することがあるかもしれません。

サービス精神旺盛で金離れが良く、人気者になれる要素を持った人です。 ただし、そうした気質も過剰になれば強欲やホラ吹きとなって表れます。 自分自身の性格やエネルギーを、うまくコントールする意識を持つと良いでしょう。

偏財がめぐる期間(10年運・1年運・月運・日運)

偏財がめぐる期間には、社交性が高まり金運も上向きます。 仕事・プライベートの両面で積極的に行動することでチャンスを得やすくなるでしょう。 チャンスに際しては、素早く動くことを心掛けます。 仕事で得たお金を貯め込むというよりは、さらなる事業拡大や自分にとってプラスとなる人との交際などに再投資することで、スパイラル状に発展しやすくなるでしょう。

この時期には人間関係のトラブルは少なく、おおむね円満に過ごせます。 人から誘われる機会が多くなり、交際の幅が広がりやすくなるでしょう。 人の集まる場所に積極的に参加することで、仕事運や恋愛運が良くなるでしょう。 結婚にも至りやすい良い運気です。

注意が必要なのは、お金の入りやすい時期ですが、人との交流などで出ていきやすい時期でもあります。 お金をただ使うのではなく、活かす意識を持つように心掛けます。 また、恋愛運の高まる時期ですが、それだけに浮気などが起こりやすくなる時期でもあります。 大切なものを失うことの無いよう若干の戒めは必要でしょう。

偏財の基本的性格

偏財は、自分自身を表す日干が相手のエネルギーを奪いにいく通変星です。 現実的な計画の実行者であり、目的を果たして成果を挙げることを行動原理としています。 命式に偏財が多ければ、以下の傾向が強まります。

偏財「お互いさまやで ♡」
  • 人付き合いの上手い社交家
  • サービス精神旺盛
  • 働くのが好き、お金を稼ぐのが好き
  • 稼いだお金は貯め込まずにつかう
  • 情が深く面倒見が良い
  • 飽きっぽい
  • 欲張り
  • 大げさ

他の通変星が偏財に与える影響

食神は、偏財に力を与えます。 同じ命式に偏財と食神があれば、偏財の気質が強められます。

  • 食神は → 偏財を強める

比肩は、偏財の力を奪います。 同じ命式に偏財と比肩があれば、偏財の気質が弱められます。

  • 比肩は → 偏財を弱める

偏財が他の通変星に与える影響

偏財は、偏官に力を与えます。 同じ命式に偏財と偏官があれば、偏官の気質が強められます。

  • 偏財は → 偏官を強める

偏財は、偏印の力を奪います。 同じ命式に偏財と偏印があれば、偏印の気質が弱められます。

  • 偏財は → 偏印を弱める
紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット