紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット
四柱推命トップ  >  四柱推命の基礎知識  >  特殊星  >  大極貴人(たいきょくきじん)

大極貴人(たいきょくきじん)とは?

周りからの助けを得られやすい

大極貴人(たいきょくきじん)は、 周りからの助けを得られやすい吉作用のある特殊星です。

大極貴人は、年柱に入るのが良いとされます。 年柱以外に大極貴人が入る場合には、あまり重視しません。

命式の年柱に大極貴人が入ると、目上の人からの引き立てられたり、 周りからの協力やサポートを得られやすいなどの吉作用が表れ、晩年になるほど運気が向上していくとされます。 また、祖先や親から力をもらい、家運を発展させていくと観ます。

ただし、命式中の同じ柱が空亡の場合には、大極貴人は力を発揮できないとされます。

大極貴人となる条件

大極貴人となるのは、日干と各柱の地支が以下の組み合わせの場合です。

  • 日干が「甲」の場合に、地支が「子」または「午」なら大極貴人となる。
  • 日干が「乙」の場合に、地支が「子」または「午」なら大極貴人となる。
  • 日干が「丙」の場合に、地支が「卯」または「酉」なら大極貴人となる。
  • 日干が「丁」の場合に、地支が「卯」または「酉」なら大極貴人となる。
  • 日干が「戊」の場合に、地支が「丑」または「辰」または「未」または「戌」なら大極貴人となる。
  • 日干が「己」の場合に、地支が「丑」または「辰」または「未」または「戌」なら大極貴人となる。
  • 日干が「庚」の場合に、地支が「寅」または「亥」なら大極貴人となる。
  • 日干が「辛」の場合に、地支が「寅」または「亥」なら大極貴人となる。
  • 日干が「壬」の場合に、地支が「巳」または「申」なら大極貴人となる。
  • 日干が「癸」の場合に、地支が「巳」または「申」なら大極貴人となる。
紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット