紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット
四柱推命トップ  >  四柱推命の基礎知識  >  特殊星  >  天乙貴人(てんおつきじん)

天乙貴人(てんおつきじん)とは?

最高の貴い星

天乙貴人(てんおつきじん)は、特殊星のなかでも最高に貴く、吉作用が強い星とされます。

天乙貴人には、他の凶作用を無力化するほどの大変強い吉作用があり、 命式に天乙貴人が入ると、一生を通じて災厄から守られるとされます。

また、命式に天乙貴人が入ると、聡明で徳のある人柄となるとされます。 目上の人からの引き立てられたり、良縁に恵まれやすいなど、様々な吉作用が表れます。

天乙貴人となる条件

天乙貴人となるのは、日干と各柱の地支が以下の組み合わせの場合です。

  • 日干が「甲」の場合に、地支が「丑」または「未」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「乙」の場合に、地支が「子」または「申」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「丙」の場合に、地支が「酉」または「亥」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「丁」の場合に、地支が「酉」または「亥」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「戊」の場合に、地支が「丑」または「未」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「己」の場合に、地支が「子」または「申」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「庚」の場合に、地支が「丑」または「未」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「辛」の場合に、地支が「寅」または「午」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「壬」の場合に、地支が「卯」または「巳」なら天乙貴人となる。
  • 日干が「癸」の場合に、地支が「卯」または「巳」なら天乙貴人となる。

日干が何であっても、地支が「辰」と「戌」のときは、天乙貴神とはなりません。

紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット